メゾンドネコ・トッページへ
プロフィールへ サイトについてへ
メゾンドネコ:図書館:おすすめ本
SHOPS
Tシャツページへ
ECOページへ
クラフトページへ
その他のグッズページへ
オーダーメイドページへ
オーダーページへ

ROOMS
マンガページへ
図書館ページへ
写真館ページへ
アトリエタイラページへ
ゲストページへ

TOP | エッセイ | おすすめ本 | ネコロノミコン

鴨川ホルモー 鴨川ホルモー
万城目 学 著  2009年 角川書店

友人から「面白いよ」にっこりと微笑まれて借りたのだが、正直面白い! 文章は荒削り。力で寄り切るフルスロットル。 しっかりしろよ〜安部! 凡ちゃんかっこいい!! 声にならない声援が飛んだ!!
オニ・京都・安部とくればなにやら怪しげな雰囲気が・・・がとんでもない。どたばたの青春ラブコメディ。二浪して京都大学に入った主人公・安部が京大青龍 会のサークルに誘われる。その新歓コンパで相良という女性に一目惚れ。かくしてずるっと謎のサークルに入部。やがてそれは京都東西南北に位置する各大学と のオニを使役して戦う「ホルモー」の幕開けであった。戦うために集められた刺客(?)十人であったのだ・・・(時代調)。でも青春ロマンスです。映画もつ いで観たけれど、小説の方が絶対層が厚いです(個人的主観)。

摩利と新吾 ヴェテンベルク・バンカランゲン 摩利と新吾 ヴェテンベルク・バンカランゲン(1〜8巻)
木原敏江 作 1996年頃

花の旧制高校 名門・持堂院高校で繰り広げられる物語。
1〜8巻まで、美少年摩利と新吾を中心に夢・希望・挫折・・・ともかく様々な少年たちが様々な問題を抱えてひたすら明るく、前を向いて突っ走っていく姿が何時読んでも楽しい。
どちらかというと切なくなるようなお話も多い。けれど傷付きながらもいつもパワー全開なんだな、これが。青春というきらきらのお話にあこがれる方必読です。

獣王星 獣王星(完全版3巻)
樹なつみ 作 2006年3月 白泉社

なぜか作者「樹なつみ」氏の漫画はマルチェロ物語を某誌に連載されている頃から好きだった。すっきりとした線、時に乱暴と思われるほどのペン、何よりどこかハートフルなストリーが性に合っていたのかもしれない。この作品もそのひとつ。
近未来(2400年頃)、太陽系から移民を開始した人類がバルカン星系連邦として独立。エリート階級の両親を持つ双子が陰謀から死刑星「キマエラ」に落と される。獣になれば生き残れる・・・星なのだ。その後・・・・・是非めくるめくアクションの世界へどうぞ。

ヨコスカフリーキー ヨコスカフリーキー
山田双葉 作 1986年6月 けいせい出版

山田双葉こと山田詠美。絵がうまい下手・・・を通り超して絵に妙に癖があるけれどちゃんと個性立てがしっかりしている。ストーリーはよくありがちな話。けれど、面白い(王道はこれでいい)。山田双葉の基本の基のようだ。
(今はどうか知らないけれど・・・・)
古本屋さんを探せばどこかにあるかもしれない。山田双葉さんに興味のある人は是非一読を。
ちなみに漫画です。

童夢 童夢
大友克洋 作 1983年8月 双葉社

今読んでもすごい迫力!! 映画を見ているようなカット割りに感動を覚えます。ここから日本の漫画の大活躍が始まったと言っても過言では無いと思っています。

ある団地で次々と起こる不可解な事件。警察が介入してもいっこうに先が見えない。ある刑事が人気のないベンチで「そうか、これが欲しかったのか・・・」と ポケベルを横に置くと、バン!!と木端微塵。「もういらないやぁ」と闇の中から声がする。壮絶な戦いののろしだった。
後は読んで、大友ワールドにどっぷりと頭の先まで浸かってください(^◇^)




Copyright © Maison de Neko. All right reserved.